第161回例会「現代アート創作の現場から-素材表現の現在」 2021.10.2(土)

感染対策のうえ、対面(公開・要事前申し込み)での開催を予定しています。

当日、発熱などの症状のある方は参加をご遠慮ください。マスク着用、手指の消毒などの対策にご協力ください。

感染状況により、延期または中止の可能性があります。変更については、本HPにおいてご案内しますので、必ずご確認のうえ、ご参加ください

日時: 2021年10月2日(土) 14:00-16:00

会場: 宝塚市立文化芸術センター・ガーデンハウス(定員: 約20名)
    〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7番64号

交通: 阪急「宝塚南口」駅から徒歩7分 / JR・阪急「宝塚」駅から徒歩13分
    駐車場(有料) 普通自動車12台・大型車3台(要予約)
    *会場HPは コチラ

テーマ:「現代アート創作の現場から-素材表現の現在」

内容:作家による作品・技法・素材についてのプレゼンテーション(一人約20分)
 * 要旨は コチラ

 小野山和代(繊維)
 友田多恵子(紙)
 片山みやび(ガラス)
 堤展子(陶)

シンポジウム(座談会):「現代アートの素材表現について」(約40分)
 登壇者:  小山田和代・友田多恵子・片山みやび・堤展子
 司会進行: 加藤義夫

担当理事:加藤義夫

共催: 宝塚市立文化芸術センター

申込方法 :9月2日(木)10:00より申込受付 (9月17日 [金] まで学会優先枠を設定しています)

・ 電 話/0797-62-6800 (10:00~18:00/水曜休館)
 ※ お電話でお申込みの際は、「学会優先枠」である旨をお伝えください。

・ メール/event [アットマーク] takarazuka-arts-center.jp
 メール件名 【民族藝術学会例会/学会枠申込】 以下項目①~③を記入の上、送信してください。
 ①氏名  ②連絡先  ③宝塚市立文化芸術センター個人情報の取り扱い:同意する
  ※ 個人情報の取り扱いについては、コチラ をご確認下さい。
  ※ ③についてご回答がない場合は、同意いただいたと判断します。