第172回研究例会 2024.8.10(土)

■日時: 2024年8月10日(土)14:30〜16:30

対面Zoomによるハイブリッド開催
対面参加の会場: 大阪市立東洋陶磁美術館 地下講堂
所在地:〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-26

Zoomで参加ご希望の方

コチラより、2024年8月5日(月)正午までにお申し込みください。例会前日までにZoomのリンクをお送りいたします。

■対面会場への交通
①京阪中之島線「なにわ橋」駅1号出口すぐ
②Osaka Metro 御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅1号出口
③Osaka Metro 堺筋線・京阪本線「北浜」駅26号出口各駅から約400m (大阪市中央公会堂東側)
*美術館南側通用口からご入館いただき、警備窓口で研究例会への参加の旨を伝えて入館登録をお願いします。なお、展示室の参観は有料となりますので、1階エントランスホールでチケットをお求めください。

■テーマ: 「交差する眼差し」

■内容:
研究発表1 
「白髪一雄の絵画」  鈴木慈子(芸術学・兵庫県立美術館学芸員)

研究発表2 
「縄文土器の立体造形のしくみを読みとく ―模刻と創作を通して―」 重松あゆみ(陶芸・京都市立芸術大学名誉教授)

■担当理事: 中西 學